5/17(日)からMikaクラスを再開することになりました。

緊急事態宣言が発せられている状況下、レッスンを再開するかオンラインレッスンにするか悩みました。

YouTube配信やオンラインレッスンは既に普及されており、たくさんの利用者がいる安全性の高いメソッドです。

ですが、

これからの新しい生活様式の中、安全面を確保した上でヨガを体感していくことができると考えました。

スタジオには十分なスペースがある。

そこで、スタジオの端から端を使ってマットをひけば、決して密にならずに十分なスペースで行うことができます。

買い物にいくよりも十分に安全なスペース。

そうすれば…

いつも通りスタジオで呼吸をして自分と向き合うことができます。

ずっと動かしていなかった体を動かして調整できる。

 

私は、勤務先の病院で1ヶ月程前に発熱外来を担当していましたが、今は担当ではなくなり一般外来を担当しています。仕事面でも前より安全になったため、今回再開を決意しました。

もちろんレッスンをするにはホームページにも書きました通り、感染予防に徹底します。

1レッスン2名まで

2メートル以上マットの間隔をあける

接触はなし

窓の開放

常時、換気をします。風が冷たい日は少し寒く感じるので上着があった方がいいかもしれません。

 

コロナで、世間は敏感になり

私達は不安の中、家で過ごし

心身の疲れ、不安、イラつき、

様々な負の症状が出やすくなっています。

 

ヨガを行うことは体の変化をもたらすだけではなく、

心の変化も、もたらします。

感情の状態が常に安定し、自分を受け入れるようになる。

幸せな「本当の自分」に戻ることがヨガです。

そして心と体の健康を育みます。

 

こんな時こそ

安全面を撤退した上で、

「ヨガ」を行うことが

本当の意味になるのではと思います。

 

もちろん、レッスンを受ける際にはご自身の体調をしっかりとみてから。

 

離れた距離になりますが、また皆さんとヨガで繋がれる日を楽しみにしています🧘‍♀️

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です