ブログ更新遅くなりました💦

今年のレッスンが始まりました

皆さん寒い中、来て下さりありがとうございます✨

お正月にお節料理などの美味しい物を食べてのんびりした方、多いんではないでしょうか??

 

また一緒にヨガをして、心も体もリセットさせていきましょう♡🧘🏼‍♀️

 

最近では、日本でも女子の筋トレがブームになり、よくメディアに取り上げられ、もう細ければ良いと言う女性も少なくなってきたのではないでしょうか✨

 

そこで、今日は美しい姿勢についてお話ししたいと思います。

引き締まったお腹、プリッと上がった丸いお尻憧れますよね😍

今まだ1月ですが、そんな事を言ってる間に、あっという間に夏が来て、露出の増える時期になります‼️

 

腹筋やスクワットなどのトレーニングをしてメリハリのある体を手に入れたいですよね💕

私も時間がある時にはヨガだけではなく、部屋で簡単なトレーニングをしています^ ^

やはり自分の気になる部分があり、自分の憧れるボディに近づきたいなーって思います。

でも、ただ単にお腹やお尻を鍛えても姿勢が悪ければ、外見は全く美しくありませんよね。

そこで大切なのは骨盤です‼️

トレーニングをしないにしても、まずは自分の骨盤の傾きを知って、日常的生活で気にしてみて下さい。

それだけでも、見た目は本当に変わります‼️

私は外を歩いてる時、仕事柄なのかよく女性の姿勢や歩き方、立ち方をついつい見てしまいます。

きれいな洋服、素敵なヒールを履いていても、猫背だったり、骨盤が歪んでいたり…

もったいない!と思う時がよくあり、こうしたらいいよ‼️って教えたくなっちゃいます笑笑

やっぱり、どんな素敵な装いでも姿勢が悪いと魅力的ではありませんよね。

なので、皆さんにも自分自身の骨盤を知って頂きたいです☺️

骨盤の前傾、後傾について説明していきます。

まずは前傾

いっけん横から見ればお尻がつきでて、上に上がっているように見えますが、単に腰椎の反りによるものです。

いわゆる「出っ尻」ですね。

お腹の筋肉も使えていなく、内股になりやすいです。

最近はわかりませんが、少し前はわざと内股にする女子って居ましたよね?そっちの方が可愛いと思っているのか、、やっぱり足は真っ直ぐが1番です!笑

 

次は後傾です

 

 

 

 

 

 

 

 

後傾の姿勢が難しく、何回も撮り直しましたが、皆さんわかるでしょうか?笑

骨盤が後ろに傾くと、猫背やガニ股になりやすいです。お尻も下がって見えます。

お尻と太ももの境目もわかりにくくなりますね。

 

では簡単に骨盤の傾きをチェックする方法をお教えますね✨

 

 

 

 

 

 

 

 

まず親指どうし、人差し指どうしを合わせ、両手でひし形を作ります。

親指をおへそに、そして人差し指を恥骨に合わせます。

上から見て、真っ直ぐなひし形になれば、ニュートラルな状態にあります。

人差し指が奥にあれば前傾、前に出ていれば後傾です。

 

皆さんわかりましたか❓

 

これが横からみたニュートラルな状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は前傾になりやすく、今でも常に意識しています。腹筋を使い骨盤を真っ直ぐ立てるように。

意識するようになってからは、腰痛も改善されました✨

今まではヒールで出かけた時はよく腰が痛くなっていましたが、骨盤を意識してからは、長時間ヒールで歩いても痛くなりません😊

外見の変化だけではなく、体の負担も軽減されます!

 

皆さん、前傾か後傾かわかったと思うのでぜひ今日から意識してみて下さい♫

最初は、なかなか意識しずらいと思いますが気がついた時には意識を🙏🏼

お腹周り、お尻まわりが気になって体を動かそうと思うよりも、まずは姿勢です!きれいな姿勢を習慣にしていきましょう。

 

一回のトレーニングよりも美姿勢の習慣化です‼️

それだけでもお腹まわり、お尻は変わります

スラっとした美しい姿勢で外を歩きましょう♡

カテゴリー : Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です