こんにちは、Mikaです^ ^

先日、アーユルヴェーダ式妊活術というセミナーに行って参りました?

皆さん、アーユルヴェーダはご存知ですか?

アーユルヴェーダとはインド発祥の5000年の伝統医学であり、WHO(世界保健機構)にも認められた予防医学なんです。ケミカルではなく、自然療法における改善法になります☺️

セミナーではアーユルヴェーダについて、そして体質別に起こりやすい症状、妊活に良い食べ物などについて学びました。

妊娠に至るまで、長い道のりがあり、身体がクリアな状態ではないとなかなか、妊娠することはできません。妊活をしていなくても、普段の過ごし方や食べ物について少し気遣ってみようと思いました。

風邪をひいたり、体調が悪いとすぐに薬に頼っていませんか??

正直、私は幼い頃、アレルギー体質であり薬に頼って生きてきました。現在、ナースでもあるため西洋医学、薬について身近にあり、今も医者が診断をしているところ、患者さんへ説明しているところを見ています。

しかし、普段の食事や過ごし方を少し気にすることで、薬に頼るのではなく事前に予防することができるのです。

日本では病院や薬局がすぐそこにあり、いつでも簡単に行くことができます。しかし、インドでは身近にはないため、台所にあるもの(スパイス)で対処します。ということは、やはり食べ物が大切になります。

例えば、活力や生命エネルギーである免疫力を上げる食べ物としては…

米、牛乳、ハチミツ、新鮮な野菜、果物、ゴマ、ナッツ等があります。

皆さん普段摂っていますでしようか?☺️

アーユルヴェーダの体質の違いについては奥深いので、また今度お話ししたいと思います✨

またヨガでお会いしましょう?‍♀️

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です